微分積分学入門  第4課

一松信 著

本書はその前半を複素関数論入門とし、後半は第3課までで扱ってきた実変数関数の続論という形でベクトル解析・偏微分方程式・ルベーグ積分を論じる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第7部 複素関数論(複素数と複素関数
  • 複素関数の微分法
  • 複素関数の積分法)
  • 第8部 実変数関数続論(ベクトル解析
  • 偏微分方程式入門
  • ルベーグ積分入門)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 微分積分学入門
著作者等 一松 信
書名ヨミ ビブン セキブンガク ニュウモン
書名別名 Bibun sekibungaku nyumon
巻冊次 第4課
出版元 近代科学社
刊行年月 1991.6
ページ数 242p
大きさ 20cm
ISBN 4764910233
NCID BN06426113
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91050784
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想