思想史の相貌

西部邁 著

現代を貫く精神を描く。知的巨人13人との対決。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 保守思想の源流 福沢諭吉
  • 精神の平衡感覚 夏目漱石
  • 死者の民主主義 吉野作造
  • 純正社会主義の「偏局」 北一輝
  • 自由なき自由主義者 河合栄治郎
  • 風土論の陥穽 和辻哲郎
  • 国体主義の重厚と硬直 伊藤博文
  • 戦後現実主義の限界 吉田茂
  • ニヒリズムの脱出口 坂口安吾
  • 異人としての民族主義者 竹内好
  • 大衆イメージの動揺 吉本隆明
  • 審美主義の鋭利と閉塞 小林秀雄
  • 保守思想の神髄 福田恒存

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 思想史の相貌
著作者等 西部 邁
書名ヨミ シソウシ ノ ソウボウ
書名別名 近代日本の思想家たち
出版元 世界文化社
刊行年月 1991.6
ページ数 253p
大きさ 20cm
ISBN 4418915117
NCID BN0641921X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91046266
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想