山を歩き山を画く

五百沢智也 著

自然が作った宿泊施設、横尾の岩小舎。太平洋の質感に圧倒された開聞岳。蒼氷の壁が立ちふさがるニペソツ山。ハイマツの花粉を浴びて登攀した北岳バットレス。万年雪を求めて分け入った鹿島槍・カクネ里。幻の巨魚"タキタロウ"を目撃した大鳥池。地図や写真では味わえない細密な鳥瞰図とスケッチで、山歩きの魅力をうったえる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 笹谷峠
  • 蔵王山
  • 月山・羽黒山・湯殿山
  • 飯豊山
  • 槍ヶ岳
  • 上高地
  • 横尾の岩小舎
  • 北岳
  • 開聞岳
  • 八ヶ岳
  • 鹿島槍ヶ岳
  • 天狗角力取山
  • 劔岳
  • 内蔵助平
  • ニペソツ山
  • 石鎚山
  • 甑岳
  • 富士山
  • 以東岳と大鳥池

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 山を歩き山を画く
著作者等 五百沢 智也
書名ヨミ ヤマ オ アルキ ヤマ オ エガク
書名別名 Yama o aruki yama o egaku
シリーズ名 講談社現代新書
出版元 講談社
刊行年月 1986.7
ページ数 213p
大きさ 18cm
ISBN 406148821X
NCID BN06413687
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
86049666
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想