現代美術への招待 : 菅原猛評論集

菅原猛 著

現代美術の核心へ。<空存>論に挑む本格的美術評論集遂に刊行。カラー口絵ほか写真図版160点収録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序 美術鑑賞のひとつのあり方
  • 第1部 8人の作家の軌跡(プルシアン・ブルーの空間図式-小野木学の人と作品
  • 難波田龍起の世界
  • 木村忠太 或る精神のコスモロジー
  • 史男、あるいは根源への回帰-難波田忠男の表現の軌跡にそって
  • レーモン・デュシャン=ヴィヨン
  • ジョージ・シーガル
  • 関根伸夫
  • 若林奮論のための断章)
  • 第2部 批評行為の現場から
  • 第3部 美術論(原風景を求めて-抽象・日本列島
  • 韓国現代美術の一断面
  • 色彩と平面を越えて-郭仁植
  • 現代彫刻35年を歩む
  • 「群と列」に関する断章
  • ルポルタージュ 芸大卒業生の30年後
  • 日本の戦後美術における<空存>の系譜)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 現代美術への招待 : 菅原猛評論集
著作者等 菅原 猛
書名ヨミ ゲンダイ ビジュツ エノ ショウタイ
出版元 新評論
刊行年月 1991.5
ページ数 398p
大きさ 22cm
ISBN 4794800886
NCID BN06410860
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91042578
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想