宗教史方法論 ; 近世日本の國際觀念の發達

赤松智城著 ; 尾佐竹猛著

この本の情報

書名 宗教史方法論 ; 近世日本の國際觀念の發達
著作者等 尾佐竹 猛
赤松 智城
書名ヨミ シュウキョウシ ホウホウロン . キンセイ ニホン ノ コクサイ カンネン ノ ハッタツ
書名別名 近世日本の国際概念の発達
シリーズ名 現代史學大系
出版元 共立社
刊行年月 1932.12
ページ数 2, 134, 149p
大きさ 23cm
NCID BN06398313
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想