密教 : インドから日本への伝承

松長有慶 著

インドで壮大な哲学と宇宙観をつくりあげた密教は、シルクロードや仏教南伝の道を通って中国へ渡る。そして、さらには弘法大師・空海によって、日本にもたらされ、日本人の精神の地下水になった。密教学界の最高権威が、その密教の宇宙を語る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 密教の世界(秘密の教え
  • 密教の展開)
  • 密教の相承(インド密教の相承
  • 真言密教の相承
  • 天台密教の相承)
  • 真理の具現者(大毘盧遮那如来
  • 金剛薩〓@48A4)
  • 神話的な伝承をもつ開祖(龍猛菩薩
  • 龍智菩薩)
  • 金剛頂経の相承(金剛智三蔵
  • 不空三蔵)
  • 大日経の相承(善無畏三蔵
  • 一行禅師)
  • 両部の相承(恵果和尚
  • 真言と天台)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 密教 : インドから日本への伝承
著作者等 松長 有慶
書名ヨミ ミッキョウ
シリーズ名 中公文庫
出版元 中央公論社
刊行年月 1989.5
ページ数 278p
大きさ 16cm
ISBN 4122016134
NCID BN06394866
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89042539
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想