小原直回顧録

小原 直【著】〔オハラ ナオシ〕

著者は、大逆、シーメンス、朴烈、帝人等の重大事件の捜査に関わり、美農部達吉の天皇機関説が政治問題化した時の、また二・二六事件当時の司法大臣であった。司法、検察界に大きな影響力をもった人物の貴重な回想秘話。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 世に出るまで
  • 上京
  • 司法省に入る
  • 日糖事件
  • 大逆事件
  • シーメンス事件
  • 桐原集一殺人放火事件
  • 大浦事件
  • 阿部政務局長暗殺事件
  • 大隈首相暗殺未遂事件
  • 大森おはる殺し
  • 島倉儀平女中殺人事件
  • 東京地方裁判所次席検事の頃
  • 八幡製鉄所事件
  • 米騒動
  • 朴烈事件
  • 佐分利公使自殺事件
  • 司法次官、東京控訴院長時代
  • 帝人事件
  • 岡田内閣の法相となる
  • 国体明徴問題
  • 二・二六事件
  • 広田内閣に入閣せず
  • 阿部内閣に入閣
  • 司法制度について
  • 陪審制度

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 小原直回顧録
著作者等 小原 直
書名ヨミ オハラ ナオシ カイコロク
書名別名 Ohara naoshi kaikoroku
シリーズ名 中公文庫
出版元 中央公論社
刊行年月 1986.10
ページ数 272p
大きさ 16cm
ISBN 4122013658
NCID BN06369541
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
87002540
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想