世界銀行の成立とブレトン・ウッズ体制

本間雅美 著

世界銀行の誕生と戦後国際通貨体制形成の核心に挑む。

「BOOKデータベース」より

博士論文;博士論文

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

[目次]

  • 序章 世界銀行の成立とブレトン・ウッズ体制の原点
  • 第1章 世界銀行の起源
  • 第2章 世銀協定の成立
  • 第3章 ブレトン・ウッズ協定の批准と過渡期の「国際協力」
  • 第4章 英米金融協定成立の政治経済学
  • 第5章 世銀の設立とアメリカの対外借款政策

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 目次 / p9
  • はしがき / p3
  • 序章 世界銀行の成立とブレトン・ウッズ体制の原点 / p3
  • 問題の所在 / p3
  • I 戦後再編構想原理の「修正」問題 / p4
  • II 本書の課題と研究視角 / p7
  • 第1章 世界銀行の起源 / p17
  • 問題の所在 / p17
  • I アメリカの戦後世界経済再編構想 / p20
  • II イギリスの戦後世界経済再編構想 / p37
  • III IBRDの起源 / p46
  • IV 小括 / p65
  • 第2章 世銀協定の成立 / p81
  • 問題の所在 / p81
  • I IBRD実施計画の基本線 / p82
  • II IBRD案公表への道 / p107
  • III IBRD協定成立の基本論理 / p121
  • IV 小桔 / p135
  • 第3章 ブレトン・ウッズ協定の批准と過渡期の「国際協力」 / p149
  • 問題の所在 / p149
  • I ブレトン・ウッズ協定批准の基本方向 / p154
  • II ブレトン・ウッズ協定批准をめぐる二つの道 / p167
  • III ブレトン・ウッズ協定「修正」論争の対立構図と展開 / p178
  • IV ブレトン・ウッズ協定批准論争の展開 / p186
  • 結びにかえて / p208
  • 第4章 英米金融協定成立の政治経済学 / p233
  • 問題の所在 / p233
  • I 英米金融協定と過渡期の「国際協力」 / p239
  • II イギリスにおける戦後再編実践 / p252
  • III 英米金融協定の批准と過渡期の「国際協力」 / p260
  • 結びにかえて / p290
  • 第5章 世銀の設立とアメリカの対外借款政策 / p311
  • はじめに / p311
  • I アメリカの対外借款政策ヒ世銀 / p313
  • II サバンナ会議の問題点 / p317
  • III 世銀の業務開始 / p322
  • IV アメリカの対外借款政策の限界と世銀の貸出拒否戦略-結びにかえて- / p331
  • 事項索引 / p341
  • 人名索引 / p345

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 世界銀行の成立とブレトン・ウッズ体制
著作者等 本間 雅美
書名ヨミ セカイ ギンコウ ノ セイリツ ト ブレトン ウッズ タイセイ
出版元 同文館
刊行年月 1991.5
ページ数 347p
大きさ 22cm
ISBN 4495425412
NCID BN06362214
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91045073
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想