精神障害者・自立への道 : 和歌山からの報告

東雄司 編

薬づけと鉄格子の病棟から社会復帰することはむつかしい、と誰もが思ってきた。共同作業所や、自立工場、援護寮などの中間施設を経験することによって、社会に還える路が拓かれてきた。和歌山の取り組みを、医師や職員、親の会のメンバーが報告する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 共同作業所より精神障害者『いこいの家』の誕生まで
  • 2 和歌山市精神障害者家族会の活動
  • 3 精神障害者自立工場「ひとつぶの麦」のなかまたち
  • 4 17年ぶりのK氏の社会復帰を考える
  • 5 精神科医の立場で「いこいの家」作業所と「自立工場」を考える
  • 6 精神分裂病者の理解のために
  • 7 日本の精神障害者の地域ケアーの実情と新精神保健法制定後の展望
  • 8 アメリカの精神障害者社会復帰施設ファウンティンハウスに学ぶ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 精神障害者・自立への道 : 和歌山からの報告
著作者等 上野 半兵衛
中谷 充孝
井関 奎一
伊藤 静美
加藤 直人
東 雄司
生駒 芳久
百渓 陽三
書名ヨミ セイシン ショウガイシャ ジリツ エノ ミチ
書名別名 Seishin shogaisha jiritsu eno michi
出版元 ミネルヴァ書房
刊行年月 1991.6
ページ数 226p
大きさ 19cm
ISBN 4623021076
NCID BN06360831
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91045114
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想