歩行者の夢想 : 秋山駿自選評論集

秋山駿 著

歩行する精神が、自己と出会い、都市と衝突し、犯罪と共振する。ランボオから発し、中原中也、小林秀雄へと至る初期批評のエッセンス。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 歩いていた19歳
  • わがイッポリート
  • 19歳の死
  • 都市の犯罪-あるいは光と影
  • 何かを、もっと多くを
  • 私は1つの石塊を拾った…
  • 私は出発しない
  • 小さく微かな声
  • 内部の人間の犯罪
  • 内部の人間-中原中也の場合
  • 小林秀雄の戦後

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 歩行者の夢想 : 秋山駿自選評論集
著作者等 秋山 駿
書名ヨミ ホコウシャ ノ ムソウ
書名別名 Hokosha no muso
出版元 学芸書林
刊行年月 1991.4
ページ数 259p
大きさ 20cm
ISBN 4905640792
NCID BN06342829
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91060159
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想