アメノウズメ伝

鶴見俊輔 著

アメノウズメは踊る神。アメノウズメは権威をおそれず、日常性のなかで世界や国家を見なおす力をもつ。女性・性、裸、踊り、笑い…。神話から現代へ、縦横に展開する魅力的な考察。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 風穴をあける力
  • 見たての系譜
  • 暗夜のひかり
  • 笑いと政治
  • メタファーとしての裸体
  • バーレスクとストリップティーズ
  • 暴力をやわらげる諸形式
  • 日本がハダカになった日
  • 半身の塗りわけ
  • 家庭に入ったアメノウズメ
  • 日本・外国
  • 過去・現在

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アメノウズメ伝
著作者等 鶴見 俊輔
書名ヨミ アメノウズメ デン
書名別名 神話からのびてくる道
出版元 平凡社
刊行年月 1991.5
ページ数 254p
大きさ 20cm
ISBN 4582739075
NCID BN06332767
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91043377
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想