フィリピンの子どもたちはなぜ働くのか : アジアの子どもの社会学

マリア・ロザリオ・ピケロ・バレスカス 著 ; 河口和也 ほか訳

[目次]

  • 第1部 子供たちの素顔(インフォーマル・セクター-微視的背景
  • 児童労働の舞台-クバオ
  • ジープニーを掃除する少年
  • くず拾いの子供)
  • 第2部 子供たちはなぜ働くのか(児童労働の微視的原因
  • 児働労働に巻き込まれる過程
  • 児童労働の影響)
  • 第3部 従属的なフィリピン経済(外国援助への大きい依存
  • 不安定な国内経済
  • 不平等の文化)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 フィリピンの子どもたちはなぜ働くのか : アジアの子どもの社会学
著作者等 Ballescas, Ma. Rosario Piquero
Ballescas, Maria Rosario Piquero-
河口 和也
井手 理咲子
大森 なほ美
森 正美
バレスカス マリア・ロザリオ・ピケロ
書名ヨミ フィリピン ノ コドモタチ ワ ナゼ ハタラクノカ
書名別名 Firipin no kodomotachi wa naze hatarakunoka
シリーズ名 世界人権問題叢書 1
出版元 明石書店
刊行年月 1991.5
ページ数 282, 6p
大きさ 20cm
ISBN 4750303623
NCID BN06329820
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91043665
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想