宇宙論がわかる

黒星瑩一 著

宇宙はどのように始まり、この先どうなるのか。相対論の描く時空、素粒子論の語る宇宙創成、量子力学の説く「真空のゆらぎ」、ホーキングのいう「始めも終わりもない」とは?宇宙論をやさしくじっくり解説。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ 夜はなぜ暗いのか
  • 第1章 膨張宇宙の原理
  • 第2章 相対性理論の描く時空間
  • 第3章 初期宇宙の様子
  • 第4章 量子力学と宇宙のゆらぎ
  • 第5章 宇宙の終わり
  • エピローグ 宇宙を考えるとは

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 宇宙論がわかる
著作者等 黒星 瑩一
書名ヨミ ウチュウロン ガ ワカル
シリーズ名 講談社現代新書
出版元 講談社
刊行年月 1991.5
ページ数 218p
大きさ 18cm
ISBN 4061490516
NCID BN06312056
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91042356
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想