多機能フィルム・膜活用ノート : 適性素材選択の指針

多機能フィルム・膜編集委員会 編著

高い機能を複数的に有する多機能フィルム・膜は、次世代を担う技術の発展を支える高分子材料として、大きな期待が寄せられている。本書は、電気・電子、機械、化学工業などあらゆる面で適用されている多機能フィルム・膜について、その概要、特性、応用、ならびに製造メーカについて貴重なデータを簡潔に紹介する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 機能フィルム・膜の最近の技術
  • 第2章 多機能感光性フィルム
  • 第3章 電子材料・機器用多機能フィルム
  • 第4章 耐熱性多機能フィルム
  • 第5章 多機能分離膜

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 多機能フィルム・膜活用ノート : 適性素材選択の指針
著作者等 多機能フィルム・膜編集委員会
工業調査会
書名ヨミ タキノウ フィルム マク カツヨウ ノート
書名別名 Takino firumu maku katsuyo noto
シリーズ名 K books series 76
出版元 工業調査会
刊行年月 1991.2
ページ数 204, 4p
大きさ 19cm
ISBN 4769360770
NCID BN06309845
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91052382
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想