宇宙の発見 : ニュートンからホーキングへ "永遠の謎"に挑戦した天才たち

桜井邦朋 著

[目次]

  • 1章 宇宙を支配するエントロピーの法則-環境問題の解決には、早期の宇宙開発が必須
  • 2章 科学は非合理的に進歩する-新発見は、非科学的、人間的に起こる
  • 3章 天体運動を読む手がかり-「動きの錯覚」を解明することから、物理学ははじまった
  • 4章 宇宙のエネルギーとは何か-熱と光の解明が、アインシュタインへの道を開いた
  • 5章 常識を超えた宇宙の姿-時間は変化する、光は曲がる、この二論で大変革した宇宙論
  • 6章 素粒子と暗黒物質の世界-量子力学の誕生から、ミクロの世界と宇宙とがつながった
  • 7章 未知の宇宙への挑戦-ビッグバン宇宙論を超える理論が期待される

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 宇宙の発見 : ニュートンからホーキングへ "永遠の謎"に挑戦した天才たち
著作者等 桜井 邦朋
書名ヨミ ウチュウ ノ ハッケン
書名別名 Uchu no hakken
出版元 祥伝社
刊行年月 1991.2
ページ数 257p
大きさ 20cm
ISBN 4396610351
NCID BN06309153
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91026367
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想