外交五十年

幣原喜重郎 著

外務大臣を歴任し、また特命全権大使として大正、昭和の困難な時代を生きた元首相の回顧録。その政策は「幣原外交」とよばれ、近代史上に重要かつ特異な位置を占めている。人と時代を忌憚なく語った貴重な外交秘史。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 外交50年(朝鮮の思い出
  • 樺太を拾った話
  • アメリカの排日問題
  • ワシントン会議
  • 佐分利公使の怪死事件
  • 奉直戦争と日本
  • 南京事件
  • 東支鉄道の紛争
  • ロンドン海軍条約
  • 首相代理
  • 満州を売る話
  • 在野外交
  • 満州事変
  • 二・二六、逃避行
  • 憲兵隊の脅迫
  • 近衛公との会談
  • 組閣と憲法起草)
  • 第2部 回想の人物・時代(外務省に入るまで
  • ロンドン赤毛布
  • デニソンを憶う
  • サー・エドワード・グレーのこと
  • 外交調査会の前後
  • 西園寺公の思い出
  • 米内光政と山本五十六
  • 鈴木貫太郎夫妻
  • オランダ女皇大いに笑う
  • 汪栄宝との友情
  • 国際連合と朝鮮
  • アメリカ雑話
  • アメリカ兵と理髪師)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 外交五十年
著作者等 幣原 喜重郎
書名ヨミ ガイコウ ゴジュウネン
書名別名 Gaiko gojunen
シリーズ名 中公文庫
出版元 中央公論社
刊行年月 1987.1
ページ数 337p
大きさ 16cm
ISBN 4122013917
NCID BN06300159
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
87018536
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想