近代日本文学の源流

大久保喬樹 著

近代日本文学の深層に流れるフォークロアを比較文化的視野から幅広く解明し日本文学・文化のパターンを掘りおこす。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 道行的小説
  • 第2章 随筆的-物主体の文学
  • 第3章 山男、山女、山の神
  • 第4章 伝統思想の継承再生
  • 第5章 中空性あるいは不在性

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 近代日本文学の源流
著作者等 大久保 喬樹
書名ヨミ キンダイ ニホン ブンガク ノ ゲンリュウ
シリーズ名 叢刊・日本の文学 17
出版元 新典社
刊行年月 1991.4
ページ数 132p
大きさ 19cm
ISBN 478797517X
NCID BN06297950
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91039975
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想