連邦結成-カナダの試練

木村和男 著

フランス系住民の分離・独立運動に象徴される連邦国家カナダの地域・民族の深刻な対立の構図を、連邦結成時の原点に探り、白人移住植民地としての特異な歴史を読み解く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 連邦結成の前提
  • 第2章 連邦結成の始動
  • 第3章 大連立内閣の成立と沿海同盟案
  • 第4章 インターコロニアル鉄道と沿海同盟構想
  • 第5章 シャーロットタウン会議からケベック決議へ
  • 第6章 フランス系ナショナリストの連邦結成批判
  • 第7章 沿海植民地の抵抗
  • 第8章 本国の介入、フェニアン侵入、大逆転
  • 第9章 ロンドン会議と英領北アメリカ法
  • 第10章 連邦結成と大陸横断版図の完成

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 連邦結成-カナダの試練
著作者等 木村 和男
書名ヨミ レンポウ ケッセイ カナダ ノ シレン
シリーズ名 NHKブックス 625
出版元 日本放送出版協会
刊行年月 1991.5
ページ数 238p
大きさ 19cm
ISBN 4140016256
NCID BN06282760
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91043453
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想