ベルクソン

市川浩 [著]

事象そのものに向かい、具体的な事象の屈曲にそっていく方法を特徴とするベルクソンの哲学。本書は第1部でベルクソンの生涯と思想を概観し、第2部では、「ベルクソン自身によるベルクソン」というスタイルでベルクソン自身の言葉のみによる『物質と記憶』『創造的進化』などの4大主著を紹介し、更に第3部でベルクソンの他領域への広がりにも言及した。現代思想界の巨人ベルクソンの実像に迫る好著。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 ベルクソンの生涯と思想(修学時代
  • 高等中学校の教師時代
  • コレージュ・ド・フランスの教授時代
  • 晩年)
  • 2 ベルクソンの主著(『意識に直接与えられているものについての試論-時間と自由』
  • 『物質と記憶』
  • 『創造的進化』
  • 『道徳と宗教の二源泉』)
  • 3 生けるベルクソン(生きられる時間と生きられる空間
  • 生命の進化と宇宙の進化)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ベルクソン
著作者等 市川 浩
書名ヨミ ベルクソン
シリーズ名 講談社学術文庫
出版元 講談社
刊行年月 1991.5
ページ数 429p
大きさ 15cm
ISBN 4061589717
NCID BN06268850
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93002757
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想