聖書入門

山谷省吾 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 序説 基督教正典としての聖書 / 3
  • 一 宗教と正典との關係 / 3
  • 二 基督教正典としての聖書 / 4
  • 三 聖書に對するカトリックと教會とプロテスタント教會との見解の差異 / 6
  • 四 傳導と聖書 / 9
  • 五 教會に於ける舊約聖書と新約聖書 / 11
  • 六 バイブルの意義について / 13
  • 七 聖書の統一性 / 15
  • 八 契約思想 / 17
  • 九 舊約聖書と新約聖書 / 20
  • 一〇 結語 / 22
  • 第一部 舊約聖書
  • 第一章 概説 / 27
  • 一 排列順序 ギリシヤ語譯舊約聖書の順序 / 27
  • 二 ヘブル語原典の順序 / 31
  • 第二章 律法 モーセの五書 / 35
  • 第一 創世記 / 45
  • 第二 出エジプト記・レビ記・民數紀略 / 48
  • 第三 申命記 / 53
  • 第三章 歴史書 / 56
  • 一 ヨシュア記 / 59
  • 二 士師記 / 60
  • 三 サムエル前後書 / 60
  • 四 列王記略上下 / 63
  • 五 歴代史略上下 / 65
  • 六 エズラ書、ネヘミヤ記 / 66
  • 第四章 預言書 / 68
  • 第一 概説 / 68
  • 第二 イザヤ書 / 70
  • 第三 エレミヤ記 / 76
  • 第四 エゼキエル書 / 81
  • 第五 十二預言書 / 85
  • 第五章 文學書 / 90
  • 第一 ヨブ記 / 91
  • 第二 詩篇 / 94
  • 第三 箴言と傳道の書 / 99
  • 第四 ダニエル書 / 104
  • 第二部 新約聖書
  • 第一章 新約聖書の構造 / 109
  • 第二章 新約聖書の母胎としての原始基督教會 その史的概觀 / 114
  • 一 教會の成立 / 114
  • 二 「使徒時代」 教會の傳道 / 117
  • 三 使徒後時代の發展 / 121
  • 第三章 新約正典の成立 / 129
  • 一 靈の宗教と言の宗教 / 129
  • 二 舊約聖書 / 131
  • 三 主の言 / 133
  • 四 使徒の手紙 / 135
  • 五 預言書 / 138
  • 六 外典 / 139
  • 七 結集の動機 / 141
  • 第四章 福音書 / 144
  • 第一 福音の意義と福音書 / 144
  • 第二 福音書の成立 / 146
  • 第三 マルコ傳福音書 / 152
  • 第四 マタイ傳福音書 / 160
  • 第五 ルカ傳福音書 / 165
  • 第六 ヨハネ傳福音書 / 169
  • 第五章 使徒行傳 / 179
  • 第六章 パウロの手紙 / 184
  • 第一 ロマ書 / 184
  • 第二 コリント前・後書 / 189
  • 第三 ガラテヤ書 / 193
  • 第四 エペソ書・コロサイ書 / 196
  • 第五 ピリピ書 / 198
  • 第六 テサロニケ前・後書 / 200
  • 第七 ピレモン書 / 201
  • 第七章 パウロ後の手紙 / 203
  • 第一 牧會書翰 / 203
  • 第二 ヘブル書 / 207
  • 第三 公同書翰 / 210
  • 一 ヤコブ書 / 211
  • 二 ペテロ前書 / 213
  • 三 ヨハネ第一書 / 215
  • 第八章 ヨハネ默示録 / 218
  • 結語 / 223

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 聖書入門
著作者等 山谷 省吾
書名ヨミ セイショ ニュウモン
シリーズ名 アテネ新書 ; 第21
出版元 弘文堂
刊行年月 1950
版表示 6版
ページ数 226p
大きさ 19cm
NCID BA9159350X
BA91594706
BN06263620
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
50002707
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想