コリン・ウィルソンの「来世体験」

コリン・ウィルソン 著 ; 梶元靖子 訳

多重人格・分割脳研究・転生・憑依・体外遊離・近似死体験・死者との交信・宇宙霊との接触…が語る<事実>とは何か。人間の体内の意識の底に隠れた潜在能力を追求しつづける俊英コリン・ウィルソンが<死後の生>の謎に挑んだ衝撃の書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 頭の中の声
  • 第2章 透視者の世界
  • 第3章 霊の侵略
  • 第4章 心霊研究の軌跡
  • 第5章 名著の再発見-多重人格と死後の生
  • 第6章 シュタイナーと「転生」理論
  • 第7章 心霊科学の衰退と再生
  • 結び 自己の「内宇宙」の深淵をのぞく

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 コリン・ウィルソンの「来世体験」
著作者等 Wilson, Colin
梶元 靖子
ウィルソン コリン
書名ヨミ コリン ウィルソン ノ ライセ タイケン
書名別名 Afterlife

Korin uiruson no raise taiken
出版元 三笠書房
刊行年月 1991.3
ページ数 355, 14p
大きさ 20cm
ISBN 4837954723
NCID BN0625055X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91031891
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想