啄木評論の世界

上田博, 田口道昭 著

日常生活の描写からいつしか人間と社会の本質的な問題へと我々を誘い込む、ユニークなスタイルと多様なテーマを持つ石川啄木の文芸評論の概観と注釈、同時代の関連資料・年譜を収載。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序 閑古鳥と啄木鳥のふるさとから
  • 第1章 民族の夢と詩人の夢
  • 第2章 「現実暴露の非衰」
  • 第3章 食ふべき詩
  • 第4章 車中に観察する人
  • 第5章 大逆事件に対峠する
  • 第6章 持続する志
  • 啄木評論篇 付・関連資料

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 啄木評論の世界
著作者等 上田 博
田口 道昭
書名ヨミ タクボク ヒョウロン ノ セカイ
書名別名 Takuboku hyoron no sekai
シリーズ名 Sekaishiso seminar
出版元 世界思想社
刊行年月 1991.5
ページ数 284p
大きさ 20cm
ISBN 4790703908
NCID BN06246439
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91035658
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想