古典派経済学の基層

平林千牧 著

カール・マルクスの「経済学批判」を精細に吟味して、古典派経済学の理論的核心とその達成地点を逆照射する異色の学説史研究。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 スミスと「経済学批判」
  • 第2章 リカードと「経済学批判」
  • 第3章 重商主義と経済学
  • 第4章 経済学とイデオロギー

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 古典派経済学の基層
著作者等 平林 千牧
書名ヨミ コテンハ ケイザイガク ノ キソウ
書名別名 Kotenha keizaigaku no kiso
出版元 青木書店
刊行年月 1991.4
ページ数 288p
大きさ 22cm
ISBN 4250910040
NCID BN06242642
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91033608
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想