現代日本社会  第1巻 (課題と視角)

東京大学社会科学研究所 編

まず第1巻では、「序論」において全巻の課題を提示し、そこに含まれる問題点を指摘したのち、現代社会を全体としていかなるものとしてとらえ、それにいかなる視角からアプローチしようとしたのかを、現代資本主義、福祉国家、政治社会などを素材として比較的、総論的に明らかにし、さらに現代日本社会の特質を理解するための歴史的前提と国家構造の特殊性を指摘しようとした。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序論 現代日本社会の構造と特殊性-問題と提起
  • 第1章 現代世界と日本会社主義
  • 第2章 福祉国家システムの再編-プライヴァタイゼーションの歴史的意味
  • 第3章 政治社会の変容と政治思想
  • 第4章 歴史的前提としての欽定憲法体制
  • 第5章 現代日本国家の特殊な構造
  • 第6章 「近代化」と人口

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 現代日本社会
著作者等 東京大学社会科学研究所
馬場 宏二
書名ヨミ ゲンダイ ニホン シャカイ
書名別名 課題と視角
巻冊次 第1巻 (課題と視角)
出版元 東京大学出版会
刊行年月 1991.5
ページ数 349p
大きさ 22cm
ISBN 4130341014
NCID BN06235851
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91047770
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想