イギリス社会史 : 1580-1680

キース・ライトソン 著 ; 中野忠 訳

最新の野心的研究成果をふんだんに盛り込み、イギリス国家が棟上げする重要な100年の社会構造の変化をコンパクトにまとめる。イギリス近世社会史の最良の入門書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 変わらない構造(人々の位階
  • 地域共同体における社会関係
  • 家族形成
  • 夫と妻、両親と子供)
  • 2 社会変化の過程(人口と資源
  • 秩序
  • 教育と信仰)
  • 結論 国家と地方

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 イギリス社会史 : 1580-1680
著作者等 Wrightson, Keith
中野 忠
ライトソン キース
書名ヨミ イギリス シャカイシ
書名別名 English society 1580-1680

Igirisu shakaishi
シリーズ名 社会科学の冒険 11
出版元 リブロポート
刊行年月 1991.4
ページ数 392, 64p
大きさ 20cm
ISBN 4845706121
NCID BN06232208
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91043451
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想