野球は言葉のスポーツ : アメリカ人と野球

伊東一雄, 馬立勝 著

アメリカでは野球は、他のスポーツでは考えられない洒落たやりとり、痛烈な皮肉、寸鉄人を刺す格言やユーモラスな言葉の飛び交う宝庫である。選手、監督、審判、球団社長からファン、新聞記者、さらには大統領も加わって、人間臭い個性豊かな数多くのエピソードが生み出され、それはアメリカの国民性そのものを表現している。本書はなかでもとっておきの挿話を取り上げ、ソフィスティケートされた野球の面白さを伝えてくれる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 権力者たち
  • 理想のヒーロー、ダーティヒーロー
  • 沈黙こそ野球の鉄則
  • 失敗するのが人間
  • 記者席から
  • 偶像と挑戦者
  • スピードと距離
  • 魔法の棒、バット
  • 技術を追って
  • 違法のテクニシャン
  • ぶっそうな売物
  • ハンディに負けず
  • 差別をこえて
  • 球場とダグアウト
  • 理想の施設、光と影
  • 野球の親友
  • 野球と歌と
  • 球界追放
  • さすらいの人たち
  • プレーも労働

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 野球は言葉のスポーツ : アメリカ人と野球
著作者等 伊東 一雄
馬立 勝
書名ヨミ ヤキュウ ワ コトバ ノ スポーツ
シリーズ名 中公新書
出版元 中央公論社
刊行年月 1991.4
ページ数 199p
大きさ 18cm
ISBN 4121010191
NCID BN06218433
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91045537
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想