青野季吉選集

日本近代文学研究会 編

[目次]

  • 目次
  • 自序
  • 心靈の滅亡(大正一一・五) / 3
  • 文藝運動と勞働階級(大正一二・一) / 8
  • 『調べた』藝術(大正一四・六) / 14
  • 外在批評論
  • 文藝批評の一發展型(大正一四・一二) / 19
  • 外在批評への一寄與(大正一五・二) / 23
  • 目的意識論
  • 自然生長と目的意識(大正一五・九) / 30
  • 自然生長と目的意識再論(昭和二・一) / 33
  • 正宗氏の批評に答へ所懷を述ぶ(昭和一五・一一) / 38
  • 芥川龍之介論
  • 芥川龍之介と新時代(昭和二・六?) / 54
  • 芥川龍之介の死に關聯して(昭和二・九) / 58
  • 現代文學者の階級的性質(昭和三・一) / 68
  • 片上伸論(昭和三・三)
  • 政治的價値と藝術的価値の問題(昭和四・三) / 96
  • プロレタリア・リアリズムの高度化(昭和六・三) / 101
  • 平林初之輔論(昭和六・八) / 115
  • 農民文學論
  • 農民文學の根本問題(昭和六・一〇) / 130
  • 農民文學の再出發について(昭和一〇・一?) / 140
  • 『夜明け前』論
  • 「第一部」を論ず(昭和七・二) / 148
  • 「完結」を論ず(昭和一〇・九-一〇) / 160
  • 諷刺文學と現代(昭和九・一?) / 170
  • 正宗白鳥論(昭和九・一) / 176
  • 行動精神論
  • 能動的精神の擡頭について(昭和九・一二?) / 186
  • 行動主義の文學的實踐について(昭和一〇・四) / 194
  • 新人論(昭和一一・一?) / 202
  • 心靈の復活(昭和一五・三) / 210
  • 散文精神の問題(昭和一五・一一) / 215
  • 川端康成の作品(昭和一六・二) / 243
  • 日本論の文學(昭和二〇・九) / 248
  • 文學的人生論(昭和二一・四) / 253
  • スタンダール覺え書(昭和二二・三) / 262
  • 中堅作家論(昭和二二・二?) / 277
  • 樣式について(昭和二二・四) / 292
  • 世界文學的な立場(昭和二二・七) / 298
  • 現代文學論抄(昭和二四・二-四) / 306
  • 百萬人のそして唯一人の文學(昭和二五・四) / 318
  • 私の批評家的生立ち(昭和一五・一) / 323
  • 私の林道(昭和一五・八) / 332
  • 未完成自畫像(昭和二五・五) / 338
  • 年譜 / 355
  • あとがき・近代日本文學硏究會

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 青野季吉選集
著作者等 日本近代文学研究会
青野 季吉
書名ヨミ アオノ スエキチ センシュウ
出版元 河出書房
刊行年月 1950
ページ数 364p 図版
大きさ 22cm
NCID BN0621580X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
50005822
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想