強制収容所へようこそ

イリーナ・ラトゥシンスカヤ 著 ; 矢田雅子, 片岡みい子 訳

私たちの国は、一体どこで道をまちがってしまったのか-。詩人ラトゥシンスカヤは、1982年に作品が反ソ的だという理由で逮捕され、ゴルバチョフ政権のもと、「女子政治犯」としてモルドヴィア矯正労働収容所で4年間の獄中生活を送った。獄房間の秘密郵便。病気の仲間に治療をもとめる度かさなるハンガー・ストライキ…。究極の管理社会における過酷な生活をつづりながら、驚くべき明るとさ強靭な精神につらぬかれた、新しい時代によるかつてない収容所の記録。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 強制収容所へようこそ
著作者等 Ratushinskaia, Irina
Ratushinskai︠a︡, Irina
片岡 みい子
矢田 雅子
ラトゥシンスカヤ イリーナ
書名ヨミ キョウセイ シュウヨウジョ エ ヨウコソ
書名別名 Grey is the colour of hope
シリーズ名 双書・20世紀紀行
出版元 晶文社
刊行年月 1991.2
ページ数 571p
大きさ 20cm
ISBN 4794928319
NCID BN06173991
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91031582
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想