スポーツルールの社会学

中村敏雄 著

勝利主義、ヒロイズム、ナショナリズムに傾く近代スポーツの非人間化を考える。審判とルールの変容の歴史。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序 近代スポーツにおける自然と人工
  • 1 審判(機械化
  • 競戯から競技へ
  • 権威の上昇
  • 勝敗主義
  • 独善性の価値)
  • 2 ルール違反(「悪」のすすめ
  • 場外の違反
  • 平等の無視
  • 清神の加工)
  • 3 人間像(「やさしい」スポーツ
  • 手段論
  • 定期戦再考)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 スポーツルールの社会学
著作者等 中村 敏雄
書名ヨミ スポーツ ルール ノ シャカイガク
書名別名 Supotsu ruru no shakaigaku
シリーズ名 朝日選書 423
出版元 朝日新聞社
刊行年月 1991.4
ページ数 224, 4p
大きさ 19cm
ISBN 402259523X
NCID BN0617338X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91035578
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想