マルクス

ミシェル・アンリ [著] ; 杉山吉弘, 水野浩二 訳

「マルクス主義とは、マルクス誤解の総体のことだ」と断定、テクストを徹底的に読み直す。マルクスの見出した人間的現実、および「根底的主体性」に根ざす実践概念を、現象学的な存在論の展開として捉え、構造主義的解釈の閉塞状況を超える。「知的事件」と称された問題作。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序論 マルクスの諸テスクトについての理論
  • 第1章 政治的本質についての批判-1943年の草稿
  • 第2章 若きマルクスのヒューマニズム
  • 第3章 諸総体性の還元
  • 第4章 現実性の規定
  • 第5章 イデオロギーの場所
  • 第6章 経済の超越論的生成
  • 第7章 経済的現実性の現実性
  • 第8章 主体性への資本の根底的還元c=0
  • 結論 社会主義

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 マルクス
著作者等 Henry, Michel
杉山 吉弘
水野 浩二
アンリ ミシェル
書名ヨミ マルクス
書名別名 Marx

人間的現実の哲学

Marukusu
シリーズ名 叢書・ウニベルシタス 314
出版元 法政大学出版局
刊行年月 1991.4
ページ数 602, 3p
大きさ 20cm
ISBN 4588003143
NCID BN0617052X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91041951
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想