ドイツ文学を学ぶ人のために

深見茂 編

太初より、ゲーテ、ロマン派、そして現代にまで流れ続ける-激動に満ちた精神の発露たるドイツ文学を追う。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 20世紀(隠された本焼かれた書物
  • 詩的自我の構造変化
  • 作家たちのアンガージュマン
  • 現代における対話の可能性)
  • 始めに-総合志向の分裂運動
  • 詩からはじまった-太初より中世まで
  • 新生と反動-宗教改革よりバロックまで
  • 多様性の時代-18世紀
  • ゲーテの世界
  • 初期ロマン主義の思想世界
  • 美と濁世-シラーと19世紀初頭のドイツ文学
  • 詩的リアリズムの諸相-短編小説の隆盛と故郷文学-19世紀市民文学時代
  • ニヒリズムの克服-ニーチェと世紀転換期

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ドイツ文学を学ぶ人のために
著作者等 深見 茂
書名ヨミ ドイツ ブンガク オ マナブ ヒト ノ タメニ
書名別名 Doitsu bungaku o manabu hito no tameni
出版元 世界思想社
刊行年月 1991.4
ページ数 267p
大きさ 19cm
ISBN 4790703967
NCID BN06161551
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91041446
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想