肝細胞癌

西岡幹夫, 神野健二 共著

[目次]

  • 1 肝癌の成因と病理(成因
  • 肝癌の分類
  • 肝癌と肝硬変
  • 小型肝癌
  • 肝癌の発育と進展形式)
  • 2 肝細胞癌の臨床所見
  • 3 肝癌の診断(腫瘍マーカー
  • 肝癌の画像診断法
  • 肝腫瘍の鑑別診断
  • 肝癌の病理学的診断-超音波ガイド下穿刺生検を中心に
  • 肝癌の系統的な診断の進め方-早期発見のために)
  • 4 肝癌の治療(外科療法
  • 血管造影を利用した治療法
  • 免疫療法
  • 全身的化学療法
  • 腫瘍内注入療法
  • 放射線療法
  • 温熱療法
  • 肝癌の治療効果判定
  • 肝移植
  • 肝癌の治療方針と集学的治療)
  • 5 肝癌の予後(肝癌の予後を規定する因子
  • 肝癌の自然史
  • 保存的治療法による治療成績
  • 手術療法による治療成績
  • 肝硬変の重症度が予後に及ぼす影響)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 肝細胞癌
著作者等 神野 健二
西岡 幹夫
書名ヨミ カン サイボウ ガン
出版元 新興医学出版社
刊行年月 1991.3
ページ数 202p
大きさ 27cm
ISBN 4880020958
NCID BN06153076
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91050825
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想