俳句という遊び : 句会の空間

小林恭二 著

春爛漫の甲州に八人の俳人が会した。飯田龍太、三橋敏雄、安井浩司、高橋睦郎、坪内稔典、小沢実、田中裕明、岸本尚毅-。当代一流の技量を有する俳人たちが、流派の別を超えて句会を開いた。これはその句会録である。うちとけた中にある厳しい雰囲気、俳句を媒介にした上質なコミュニケーション、この「遊び」こそ俳句の醍醐味なのである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 句会の空間
  • ある俳句史-飯田龍太と三橋敏雄
  • 句会の醍醐味
  • 句会とは何か

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 俳句という遊び : 句会の空間
著作者等 小林 恭二
書名ヨミ ハイク ト ユウ アソビ
書名別名 Haiku to yu asobi
シリーズ名 岩波新書
出版元 岩波書店
刊行年月 1991.4
ページ数 259, 1p
大きさ 18cm
ISBN 4004301696
NCID BN06151310
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91040017
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想