チェルノブイリ報告

広河隆一 著

1986年4月に発生し、全世界の人々に衝撃を与えたソ連のチェルノブイリ原発事故。高濃度の放射能汚染に見舞われた現地とその周辺では、どれほどの被害が生まれ、住民はいま何を訴えているのか。白血病に苦しむ子ら、怒りをたたきつける女たち。そしてヨーロッパ各地に広がる食品汚染への不安…。度重なる取材にもとづく貴重な報告。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 汚染のヨーロッパ-オーストリア・ドイツの秋
  • 第2章 隠された被害を追う-チェルノブイリの春
  • 第3章 滅びゆく村、生きる人々-チェルノブイリの夏
  • 第4章 死に瀕する子供たち-チェルノブイリの冬

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 チェルノブイリ報告
著作者等 広河 隆一
書名ヨミ チェルノブイリ ホウコク
シリーズ名 岩波新書
出版元 岩波書店
刊行年月 1991.4
ページ数 238p
大きさ 18cm
ISBN 4004301688
NCID BN0615114X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91039715
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想