量子宇宙をのぞく : 時間と空間のはじまり

佐藤文隆 著

宇宙を過去へ過去へと逆のぼってゆくと、1センチの1000億分の1の1000億分の1の、そのまた1000億分の1の大きさの"量子宇宙"にたどりつく。そこから先へは、もう逆のぼれない。"時間"さえも、なくなってしまうからだ。そのような量子宇宙の研究によると、宇宙は一個ではなく、無数の宇宙がワームホールで結びついているのだという。そのワームホールのことを"ベビー宇宙"ともいう。本書は、ホーキングを旗頭として目下進行中の量子宇宙論に関する、興奮にみちた平易な入門書となっている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 宇宙のはじめのはじめ
  • 2 ホーキング=言葉を失った天才科学者
  • 3 プリンキピアから量子宇宙まで
  • 4 時間は消える
  • 5 宇宙をのぞくキーワード

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 量子宇宙をのぞく : 時間と空間のはじまり
著作者等 佐藤 文隆
書名ヨミ リョウシ ウチュウ オ ノゾク
書名別名 Ryoshi uchu o nozoku
シリーズ名 ブルーバックス
出版元 講談社
刊行年月 1991.4
ページ数 280, 21p
大きさ 18cm
ISBN 4061328654
NCID BN06149385
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91036760
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想