消費者問題を学ぶ : 日本の消費者は

正田彬, 金森房子 著

日常生活の安全性だけでなく、資源の省力化、リサイクル、地球環境保護まで、消費者問題は深刻な課題に直面している。街にあふれる商品・情報の海の中で、私たちのくらしを本当に豊かにするためには、今までの効率主義を根本的に考えなおさなければならないし、国際的視野が不可欠である。本書は消費者問題の新しい考え方の筋道を懇切ていねいに示したものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 日本型社会と消費者問題
  • 2 訪問販売と市民の生活
  • 3 情報化社会の展開と消費者
  • 4 くらし中の危険
  • 5 食品の安全性を考える
  • 6 家庭用品の安全性を考える
  • 7 安全規制の問題点と危害情報
  • 8 商品の表示と消費者
  • 9 適正な包装
  • 10 広告と懸賞・景品付販売
  • 11 価格・取引条件の決定と消費者
  • 12 消費者行政の課題
  • 13 消費者の権利と消費者運動
  • 14 消費者運動としての生協運動
  • 15 おわりに-消費者問題の展望と課題

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 消費者問題を学ぶ : 日本の消費者は
著作者等 正田 彬
金森 房子
書名ヨミ ショウヒシャ モンダイ オ マナブ
シリーズ名 有斐閣選書
出版元 有斐閣
刊行年月 1991.3
ページ数 321, 11p
大きさ 19cm
ISBN 4641181543
NCID BN06124839
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91033715
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想