宗祖としての道元禅師

衛藤即応 著

[目次]

  • 第1章 序論(仏教の発達と宗派)
  • 第2章 道元禅師と其の時代
  • 第3章 栄西禅師(道元禅師の先駆として)
  • 第4章 空手還郷
  • 第5章 正伝の仏法
  • 第6章 正伝の仏法と禅
  • 第7章 面授嗣法
  • 第8章 高祖と太祖
  • 第9章 礼拝の宗教

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 緒言 / 1
  • 第一章 序論(佛教の發達と宗派) / 1
  • 第二章 道元禪師と其の時代 / 28
  • 第三章 榮西禪師(道元禪師の先驅として) / 69
  • 第四章 空手還郷 / 115
  • 第五章 正傳の佛法 / 179
  • 第六章 正傳の佛法と禪 / 231
  • 第七章 面授嗣法 / 283
  • 第八章 高祖と太祖 / 328
  • 第九章 禮拜の宗教 / 358
  • 跋(芳惟安) / 375

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 宗祖としての道元禅師
著作者等 衛藤 即応
書名ヨミ シュウソ ト シテノ ドウゲン ゼンジ
書名別名 Shuso to shiteno dogen zenji
出版元 岩波書店
刊行年月 昭和19
ページ数 382p
大きさ 22cm
ISBN 4000029347
NCID BN06112294
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46003492
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想