西洋中世史新論

中川一男 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 〔一〕 中世に於ける王權の發達 / 1
  • 一 原始社會に於ける支配的地位 / 1
  • 二 民族移動期に於ける王權の成立 / 13
  • 三 中世初期に於ける王權の確立 / 29
  • 四 封建國家に於ける王權の特質 / 59
  • 五 帝王權の微弱とその近世的意義 / 96
  • 〔二〕 中世に於ける經濟社會の發達 / 117
  • 一 民族移動期以前に於ける經濟社會 / 117
  • (一) 原始ゲルマニア民族の經濟生活 / 117
  • (二) ガリア民族の經濟生活 / 131
  • (三) ガリアに於けるローマの經濟的支配 / 150
  • 二 ゲルマニア民族を中心とする農業統制經濟の發達 / 172
  • (一) 經濟史的にみたる民族の大移動 / 172
  • (二) ゲルマニア民族を中心とする政治的農業統制經濟の發達 / 178
  • (三) キリスト教會を中心とする宗教的農業統制經濟の發達 / 215
  • 三 封建國家内に於ける經濟生活 / 233
  • (一) 經濟生活の階級的統制化 / 233
  • (二) 莊園内の經濟生活 / 236
  • (三) 領主・教會の經濟生活 / 255
  • (四) 國王の經濟生活 / 264
  • 〔三〕 フランスに於ける中世都市の成立 / 275
  • 一 中世都市の意義 / 275
  • 二 都市集中の心理 / 279
  • 三 都市形成の過程 / 294
  • (一) 城郭都市の成立 / 295
  • (二) 宗教都市の成立 / 304
  • (三) 經濟都市の成立 / 317
  • (四) 建設都市の成立 / 329
  • (五) 自由都市の成立 / 339
  • 〔四〕 中世に於ける都市生活とその表現形態 / 363
  • 一 集團生活決定の二條件 / 363
  • 二 都市發生の原理 / 367
  • 三 都市生活とその表現形態 / 400
  • 〔五〕 ゴティークに於けるルネサンス的なるもの / 479
  • 一 中世文化の中のルネサンス / 479
  • 二 ゴティークの中の世俗生活 / 482
  • 三 中世藝術の世俗的表現 / 492
  • 四 神の中にある人間の姿 / 502
  • 五 寺院建築と都市生活 / 517
  • 六 中世藝術の近世的傾向 / 526
  • 〔六〕 ゴティークに於ける論理的なるもの / 533
  • 一 宗教と經濟と建築と論理 / 533
  • 二 ロマン藝術とゴティーク藝術 / 538
  • 三 構造上及び立面上の論理 / 554
  • 四 平面圖上の論理 / 578
  • 五 論理性と宗教性と藝術性 / 596
  • 〔七〕 中世思想のルネサンス的傾向について / 621
  • 序 / 621
  • 一 中世思想の基礎としてのアウグスチヌス / 627
  • 二 古代キリスト教思想中のギリシア思想 / 636
  • 三 中世思想と學院 / 643
  • 四 ジェルベールとランス學院 / 650
  • 五 シャルトル學院 / 656
  • 六 パリー學派 / 673
  • 七 十二世紀ルネサンス説について / 690
  • 八 中世後期に於けるギリシア思想の復興 / 696
  • 九 ビザンツ・サラセン文化中のギリシア思想 / 699
  • 一〇 ギリシア文獻の飜譯とその受容 / 715
  • 一一 十三世紀に於けるギリシア思想の展開 / 731
  • 一二 トマス=アクィナスに於けるギリシア思想 / 746

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 西洋中世史新論
著作者等 中川 一男
書名ヨミ セイヨウ チュウセイシ シンロン
書名別名 Seiyo chuseishi shinron
出版元 東京開成館
刊行年月 昭和17
ページ数 800p
大きさ 22cm
NCID BN06105302
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46005377
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想