鎌倉時代の庶民生活

村山修一 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 前篇 鎌倉時代に於ける庶民の佛教教化と社會教育
  • 一 庶民教化の機會と教化者の活動 / 1
  • 二 講式の發生及びその展開 / 18
  • 三 唱導文に於ける教化要素 / 42
  • 四 和讃今樣の流行と和歌の普及 / 52
  • 五 説話傳説集に於ける教化素材の擴大 / 72
  • 六 沙石集の教化内容と支那思想の民衆化 / 90
  • 七 唱導文學の叙述形態 / 116
  • 後篇 上世より中世への過渡期に於ける都民の生活
  • 一 流行の都市的要素と祭禮の發生 / 129
  • 二 田樂盛行の社會的意味 / 135
  • 三 鎌倉時代の流行事象とその性質 / 140
  • 四 頽廢的社會現象の變貌 / 150
  • 五 天災地變の推移 / 168
  • 六 職人生活 / 174
  • 七 土地賣劵にあらはれた生活相 / 186
  • 八 都市の迷信 / 193

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 鎌倉時代の庶民生活
著作者等 村山 修一
書名ヨミ カマクラ ジダイ ノ ショミン セイカツ
書名別名 Kamakura jidai no shomin seikatsu
出版元 臼井書房
刊行年月 昭和24
ページ数 200p
大きさ 19cm
NCID BN06093349
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46004553
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想