橋の上の霜

平岩弓枝 著

謹厳実直な幕府の小役人大田直次郎のもう一つの顔は、江戸庶民を熱狂させる狂歌師四方赤良、のちの蜀山人であった。真面目一方の直次郎は38の時、吉原の遊女おしづに惚れた。思いつめた直次郎はおしづを身請けするが、妻と妾の間で苦悩の日々を送ることになる…。才人大田蜀山人の若き日の修羅を中心に、江戸の文人たちの世界、下層武士の生活ぶりを活写する力作時代長編。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 橋の上の霜
著作者等 平岩 弓枝
書名ヨミ ハシ ノ ウエ ノ シモ
シリーズ名 新潮文庫
出版元 新潮社
刊行年月 1987.9
ページ数 488p
大きさ 15cm
ISBN 4101241066
NCID BN06085726
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
87056269
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想