創業者・石橋正二郎 : ブリヂストン経営の原点

小島直記 著

地下足袋からゴム靴、そしてタイヤへ。時代の要求を深く洞察し、なみはずれた集中力と決断力で今日の超優良企業ブリヂストンを創業した石橋正二郎。同族経営からの脱皮や、ブリヂストン美術館構築にも示されるユニークで多面的な人間像を、その下で十数年を共にした著者が明らかにする力作評伝。-経営の節目節目において、創業者はいかに洞察し、決断し、実行したか!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 生い立ち
  • 実業界第一歩
  • 均一価格制の創案と日本足袋株式会社の創立
  • 第一次世界大戦後の不況と地下足袋の創製
  • ゴム靴の製造と販売対策
  • 自動車タイヤの国産
  • ブリヂストンタイヤ株式会社の創立
  • 戦前の海外活動と横浜工場
  • 第二次世界大戦<太平洋戦争>時代
  • 戦後の生産再開
  • 労働争議
  • 財閥解体
  • 鳩山一郎
  • 天皇の行幸とグッドイヤー社との提携
  • 危機の中の近代化推進
  • 東京工場新設と海外活動
  • 株式公開と会長就任
  • 石橋コレクションとフランス展
  • "世の人々の楽しみと幸福のために"-地域社会と石橋財団
  • 残照

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 創業者・石橋正二郎 : ブリヂストン経営の原点
著作者等 小島 直記
書名ヨミ ソウギョウシャ イシバシ ショウジロウ
シリーズ名 新潮文庫
出版元 新潮社
刊行年月 1986.4
ページ数 312p
大きさ 15cm
ISBN 4101262063
NCID BN06073909
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
86035846
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想