歌舞伎女形

坂東玉三郎 ほか著

歌舞伎の花である女形-玉三郎は現実の女以上に美しく繊細で優婉な女を演じる。ひとりの男に恋病いをする遊女夕霧。少年恋しさに身を焼く商家の娘お染。色の道を転々とするお富。青年僧に恋する白拍子花子の恋舞。おいらん揚巻の心優しさ。男と死の旅に出る梅川の哀しさ。官能的な桜姫など、恋する女の切なさ残酷さを、大倉舜二の写真と渡辺保の解説で贈る女形玉三郎の魅力。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 歌舞伎女形
著作者等 坂東 玉三郎
渡辺 保
大倉 舜二
書名ヨミ カブキ オンナガタ
書名別名 Kabuki onnagata
シリーズ名 新潮文庫
出版元 新潮社
刊行年月 1986.10
ページ数 190p
大きさ 15cm
ISBN 4101492018
NCID BN06072065
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
87004032
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想