心の計算理論

徃住彰文 著

心とは、自然が産みだしたみごとな記号計算装置だ。計算機科学、心理学、言語学、哲学に共通する問題提起の書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 計算的人間観
  • 2章 心の科学をめぐって
  • 3章 記号の計算としての認知
  • 4章 コネクショニズムの計算観
  • 5章 心の理論としての計算プログラム
  • 6章 経験科学としての計算アプローチ
  • 7章 理論科学としての計算アプローチ
  • 8章 おわりに-心の科学と認知科学
  • 補稿(生成文法と計算
  • 認知科学文化論考-わざとこころ)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 心の計算理論
著作者等 徃住 彰文
斎藤 洋典
郡司 隆男
書名ヨミ ココロ ノ ケイサン リロン
シリーズ名 認知科学選書 19
出版元 東京大学出版会
刊行年月 1991.3
ページ数 201p
大きさ 20cm
ISBN 4130130692
NCID BN0606824X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91034880
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想