はじめてのオペアンプ回路

田中稲実 著

オペアンプの基礎から応用までを、詳しく解説。回路の設計・製作から評価までがわかる。理論と実際の"違い"がわかる。使用した回路のプリントパターン図をすべて紹介。回路設計用プログラム全リストを掲載。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 オペアンプの概要
  • 2 増幅回路
  • 3 加減算回路と差動増幅回路
  • 4 微分回路と積分回路
  • 5 コンパレータ回路
  • 6 対数増幅器と逆対数増幅器
  • 7 理想ダイオード回路
  • 8 発振回路
  • 9 一般インピーダンス変換回路
  • 10 フィルタ回路
  • 付録(電子部品の知識
  • プリント基板の製作方法
  • 回路のプリントパターン
  • 回路設計用のプログラム)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 はじめてのオペアンプ回路
著作者等 田中 稲実
書名ヨミ ハジメテ ノ オペアンプ カイロ
出版元 オーム社
刊行年月 1991.2
ページ数 246p
大きさ 21cm
ISBN 4274032981
NCID BN06063133
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91029587
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想