独逸史学史

坂口昂 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 序文
  • 凡例
  • 第一篇
  • 序論 十八世紀の史學槪瞥 / 3
  • 第一節 ボシュエ / 10
  • 第二節 モンテスキュー / 12
  • 第三節 ヴォルテール / 17
  • 第四節 ルソー / 24
  • 第一章 啓蒙よりロマンティクへの過渡時期に於ける獨逸人の史觀としてヘルデルの人生主義的史觀 / 30
  • 第一節 ヘルデルの生涯と其の環境 / 30
  • 第二節 「理念」について彼のプラン / 47
  • 第三節 「理念」第一部 / 49
  • 第四節 「理念」第二部 / 55
  • 第五節 「理念」第三部 / 67
  • 第六節 「理念」第四部及び結論 / 84
  • 第二章 カントの歷史哲學 / 87
  • 第一節 世界史理念 / 87
  • 第二節 人類起源史論 / 94
  • 第三節 永久平和論 / 100
  • 第四節 ヘルデル及びカントに就ての結論 / 106
  • 第三章 フィヒテ及びヘーゲル / 114
  • 第一節 フィヒテの史觀 / 114
  • 第二節 ヘーゲルの歷史哲學 / 126
  • 第二篇
  • 前年度講義の要約 / 133
  • 一 啓蒙時代の史風 / 133
  • 二 ヘルデルとカント / 136
  • 三 フィヒテ / 139
  • 第一章 ニーブール以前の歷史著作 / 140
  • 第二章 ニーブール / 150
  • ニーブールとその時代 / 150
  • 第一節 傳記部 / 151
  • 第二節 著書 / 171
  • 第三節 評論 / 177
  • ニーブール結論 / 197
  • 第三章 レオポルド・フォン・ランケ / 202
  • 第一節 故鄕殊にシュールポルタ時代 / 202
  • 第二節 ナポレオン理念とロマンティク / 205
  • 第三節 ランケのライプチッヒ時代 / 214
  • 第四節 ランケのフランクフルト・アン・デル・オーダ時代 / 216
  • 第五節 ベルリンの生活 / 220
  • 第六節 南方旅行中のランケ(ウィーン及びイタリヤ) / 225
  • 第七節 政治記者時代 / 231
  • 第八節 「羅馬法皇史」及び「ドイツ史」の時代 / 244
  • 第九節 敎師としてのランケ / 276
  • 第三篇
  • 第一章 開講の辭 / 293
  • 第二章 ランケ老熟期 / 298
  • 第一節 フランス史 / 298
  • 第二節 英國史 / 317
  • 第三節 世界史 / 329
  • 第三章 ヨハン・グスタフ・ドロイゼン / 337
  • 緖言 / 337
  • 第一節 ドロイゼンとその時代 / 341
  • 第二節 一八四〇年までのベルリン生活 / 343
  • 第三節 一八四〇-五〇年代の政治上活動期 / 351
  • 第四節 一八五〇年以後ドロイゼンの再び學問に沒頭する時期 / 357
  • 第五節 ドロイゼンの晩年 史學の囘顧及び槪瞥 / 370
  • 第四章 ドロイゼンの歷史哲學 / 375
  • ドロイゼンの「ヒストリックに現れたる彼の歷史哲學」 / 375
  • 附錄 ランケの史觀の槪要 / 402
  • 第一節 進步 / 402
  • 第二節 指導精神 / 404
  • 第三節 世界史的把捉 自由と必然 / 405
  • 第五章 ハインリヒ・フォン・ジィベル / 408
  • 第一節 ジィベルの生立ちと學生時代 / 408
  • 第二節 學問上社會上活躍期 / 410
  • 第四篇
  • 緖論 / 429
  • 第一章 ハインリッヒ・フォン・トライチケ / 438
  • 序論 / 438
  • 第一節 トライチケの生立ち / 439
  • 第二節 クロイツ・シューレ時代 / 442
  • 第三節 大學生時代 / 446
  • 第四節 若きドクトルの困苦時代 / 449
  • 第五節 最初の大學に於ける敎師時代 / 454
  • 第六節 フライブルグ敎職時代 / 462
  • 第七節 伯林、キール、ハイデルベルヒ時代 / 467
  • 第八節 ハイデルベルヒの後期及び伯林時代 / 471
  • 第二章 テオドル・モムゼン / 490
  • 序論 / 490
  • 第一節 キール大學に於ける勉學時期 / 497
  • 第二節 イタリヤ硏究旅行 / 504
  • 第三節 モムゼンの職務の移動並にその最大勞作期、就中その「羅馬史」に就いて / 513
  • 第四節 「國法學」 / 524
  • 第五節 羅馬史完成の努力、卽ち羅馬帝國史のための諸準備 / 531
  • 第六節 モムゼン晩年の業績 / 540
  • 第七節 モムゼンの全人格と學績 / 544
  • エピローグ / 546

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 独逸史学史
著作者等 坂口 昂
書名ヨミ ドイツ シガクシ
出版元 岩波書店
刊行年月 1932
ページ数 562p 図版
大きさ 23cm
NCID BN06042847
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
53009933
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想