現代の賃金管理

大池長人 著

[目次]

  • 目次
  • 第1章 賃金管理の基本問題 / p1
  • 第1節 賃金管理の意義 / p1
  • 第2節 賃金の意義 / p2
  • 第3節 賃金の考え方 / p4
  • 第4節 年功賃金と熟練度別賃金,職務給との接点 / p10
  • 第5節 賃金体系の意義と歴史的性格 / p12
  • 第6節 日本の賃金の基盤 / p23
  • 第7節 低賃金論 / p37
  • 第8節 賃金の規模別格差論 / p41
  • 第2章 職務給制度 / p49
  • I 職務評価の技術 / p49
  • 第1節 職務評価の意義,目的,方法 / p49
  • 第2節 職務分析と職務記述書 / p57
  • 第3節 非量的評価方法の特質 / p64
  • 第4節 序列法 / p66
  • 第5節 分類法 / p71
  • 第6節 点数法 / p79
  • 第7節 要素比較法 / p109
  • 第8節 評価の実施 / p118
  • II 職務給の制定 / p124
  • 第1節 賃金線の決定 / p124
  • 第2節 職務給の基本形態 / p131
  • 第3節 職務給の運営 / p149
  • 第3章 人事考課制度 / p159
  • 第1節 人事考課制度の意義,歴史,目的 / p159
  • 第2節 人事考課の諸方法 / p166
  • 第3節 発展段階よりみたる類型 / p177
  • 第4節 尺度法 / p179
  • 第5節 プロブスト人事考課制度 / p193
  • 第6節 オッドウエイ人事考課制度 / p210
  • 第7節 人事考課結果の検討 / p213
  • 第8節 人事考課制度の運営 / p222
  • 第9節 人事考課制度の限度 / p229
  • 第4章 業績給制度 / p235
  • 第1節 時間給 / p235
  • 第2節 個人業績給 / p237
  • 第3節 団体業績給 / p249
  • 第4節 標準の意義と設定 / p252
  • 第5節 生産奨励給 / p254
  • 第6節 わが国の業績給の実状 / p261
  • 第7節 業績給と労働組合 / p264
  • 第5章 成果配分方式 / p267
  • 第6章 昇給制度 / p279
  • 第1節 昇給制度の意義と基盤 / p279
  • 第2節 昇給制度の機能 / p283
  • 第3節 昇給制度の運営 / p285
  • 第7章 職務給的賃金体系の諸問題 / p295
  • 第1節 賃金体系を規定する条件 / p295
  • 第2節 規定条件の変化と年功型賃金への影響 / p298
  • 第3節 職務給の前提条件 / p302
  • 第4節 職務給と生計費 / p304
  • 第5節 職務給の併立型と混合型の得失 / p316
  • 第6節 職務給と昇給制度 / p323
  • 第7節 職務給と業績給 / p325
  • 第8節 職能給の意義,形態,運用 / p327
  • 第9節 職種別熟練度別横断賃金 / p334
  • 第10節 職務給,職能給,職種別熟練度別横断賃金の比較 / p341

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 現代の賃金管理
著作者等 大池 長人
書名ヨミ ゲンダイ ノ チンギン カンリ
書名別名 Gendai no chingin kanri
出版元 森山書店
刊行年月 1963
ページ数 348p
大きさ 22cm
NCID BN06017624
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
63010689
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想