本邦銀行合同史

後藤新一 著

[目次]

  • 目次
  • 第一章 明治期における銀行の設立 / p1
  • 第一節 国立銀行の設立と終焉 / p1
  • 第二節 銀行条例の制定と小銀行設立制限問題 / p11
  • 第三節 貯蓄銀行条例の制定 / p25
  • 第四節 銀行制度の確立 / p31
  • 第二章 明治期における銀行合同 / p37
  • 第一節 日清戦争の銀行濫設 / p37
  • 第二節 銀行合併法の制定 / p46
  • 第三節 小銀行の設立制限問題 / p53
  • 第四節 貯蓄銀行条例の改正問題 / p61
  • 第五節 明治三十四年の恐慌と銀行 / p64
  • 第六節 銀行条例、貯蓄銀行条例改正の動きと小銀行設立制限問題 / p72
  • 第七節 政府の銀行政策と銀行の減少 / p85
  • 第三章 第一次世界大戦後の銀行合同 / p99
  • 第一節 第一次世界大戦と銀行 / p99
  • 第二節 銀行合同論の擡頭 / p108
  • 第三節 政府の銀行政策 / p111
  • 第四節 銀行の増資と合同 / p123
  • 第五節 銀行合同の特徴 / p135
  • 第四章 金融恐慌前後の銀行合同 / p141
  • 第一節 大正九年の反動恐慌と銀行 / p141
  • 第二節 大正十一年の恐慌と銀行 / p149
  • 第三節 関東大震災と銀行 / p158
  • 第四節 昭和二年の金融恐慌と銀行 / p166
  • 第五節 大正九年恐慌後の銀行政策 / p190
  • 第六節 大正九年-昭和二年間の銀行合同 / p208
  • 第五章 銀行法の制定と銀行合同 / p233
  • 第一節 金融制度調査会と銀行の整理統合 / p233
  • 第二節 銀行法の制定と銀行合同 / p251
  • 第三節 金融恐慌以降の合同勧奨 / p263
  • 第四節 金融恐慌前後の銀行合同の特徴 / p270
  • 第五節 銀行法の施行と無資格銀行の整理 / p273
  • 第六節 昭和三-七年間の銀行合同と特徴 / p281
  • 第七節 銀行法と営業所 / p303
  • 第六章 戦時経済下の銀行合同 / p309
  • 第一節 無資格銀行整理後の銀行政策と合同 / p309
  • 第二節 一県一行主義の採用 / p326
  • 第三節 勧農銀行の合併 / p342
  • 第四節 日中戦争下の銀行合同 / p348
  • 第五節 太平洋戦争下の銀行合同 / p375
  • 第七章 戦後における銀行合同 / p423
  • 第一節 戦後における金融制度の変遷 / p423
  • 第二節 帝国銀行の分離 / p430
  • 第三節 銀行の新設、合同政策 / p436
  • 第八章 わが国銀行合同の特徴と今後の展望 / p457
  • 第一節 わが国銀行合同の特徴 / p457
  • 第二節 銀行合同の展望 / p463
  • 参考統計表 / p485
  • 銀行合同を中心とした日本金融年表 / p539
  • 参考文献 / p549
  • 銀行名索引・人名索引 / 巻末

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 本邦銀行合同史
著作者等 後藤 新一
書名ヨミ ホンポウ ギンコウ ゴウドウシ
出版元 金融財政事情研究会
刊行年月 1968
版表示 増補改訂版
ページ数 555p
大きさ 22cm
NCID BN06007722
BN09674610
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
68005211
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想