脳は語らず

渡辺淳一 著

週刊誌記者・池谷は、脳にメスを入れるロボトミー手術によって夫を廃人にさせられた、という女性からの訴訟を取材するため関係者を追う。池谷は病院のでたらめさに義憤を感じ告発記事を書くが、次第に複雑な人間関係のベールが一枚一枚剥がされ、最後に、ある恋愛関係の不幸な結末にたどりつく。医師出身の著者ならではの視線とストーリー展開が冴える、文庫オリジナル長編小説。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 脳は語らず
著作者等 渡辺 淳一
書名ヨミ ノウ ワ カタラズ
シリーズ名 新潮文庫
出版元 新潮社
刊行年月 1991.2
ページ数 331p
大きさ 15cm
ISBN 4101176191
NCID BN05999985
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91028535
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想