源氏物語への道 : 物語文学の世界

川口久雄 著

本書は、元〓@5DBA・白楽天の文学の本質、古今和歌集の意味、宇津保物語の絵解きを追求し、源氏物語創作への道程を探ろうとつとめた。新しい問題意識をよび起こす注目の書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 元・白の文学と平安文学
  • 『古今和歌集』への道-和風達成の背後にあるもの
  • 物語絵と物語文学-エトキの展開
  • 絵解きから物語絵へ-『源氏物語』形成の前夜
  • 洞窟の貴女-原型『宇津保物語』の発想
  • 『うつぼ物語絵』の絵解き
  • 外側からの『源氏物語』-平安朝漢文学の流れのなかで
  • 物語への道程

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 源氏物語への道 : 物語文学の世界
著作者等 川口 久雄
書名ヨミ ゲンジ モノガタリ エノ ミチ
出版元 吉川弘文館
刊行年月 1991.1
ページ数 330p
大きさ 20cm
ISBN 4642072896
NCID BN05994041
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91018205
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想