シンボリック相互作用論 : パースペクティヴと方法

ハーバート・ブルーマー 著 ; 後藤将之 訳

構造機能主義に対抗する<意味学派>の基本文献。ひとつの社会秩序はどのように成立するのか。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 シンボリック相互作用論の方法論的位置
  • 第2章 ジョージ・ハーバート・ミードの思想の社会学的意味
  • 第3章 シンボリックな相互作用としての社会
  • 第4章 態度と社会的行為
  • 第5章 人間集団の心理学的意味
  • 第6章 トーマスとズナニエツキ著『欧米におけるポーランド農民』の評価
  • 第7章 社会学的分析と「変数」
  • 第8章 社会理論のどこが間違っているか?
  • 第9章 概念なき科学
  • 第10章 社会心理学における概念の問題
  • 第11章 マスメディア効果研究への提言
  • 第12章 世論と世論調査
  • 解説 ハーバート・ブルーマーの社会心理学

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 シンボリック相互作用論 : パースペクティヴと方法
著作者等 Blumer, Herbert
後藤 将之
ブルーマー ハーバート
書名ヨミ シンボリック ソウゴ サヨウロン
書名別名 Symbolic interactionism

Shinborikku sogo sayoron
出版元 勁草書房
刊行年月 1991.2
ページ数 314, 15p
大きさ 22cm
ISBN 432660073X
NCID BN05992192
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91029304
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想